akippaに駐車場を登録して初めて分かった完全に誤解していた4つのこと

「リスクが全くなく稼げる」

そんなうまい話ある?というのがakippaの第一印象です。

ある日TV番組でakippaを知り「もしかしたら不労所得で儲かるかも」と胸が高鳴りました。

しかし正直うさん臭さも感じていました。

わたしが実際に始めて完全に誤解していたことをご紹介します。

 駐車場は意外に需要があること
 自宅の空きスペースを登録すれば収益が生まれること

『めちゃくちゃ儲かるかも?』と思っていた誤解

akippaは儲からない
akippaは儲かる?

結論、私は月に数千円程度しか儲かっていない。

akippaオーナーさんの体験談や口コミ、経営状況を調べると、月10万円単位の収入を稼いでいる方がいらっしゃいました。

稼いでいる皆さんは
・コンサート会場
・イベント会場
・東京ドーム等の野球場
・観光地など

人が集まる集客施設の近くに土地をお持ちの方々でした。

今思うと稼いでる人の情報ばかりに目が行っていただけのこと。

akippaは
・立地条件
・駐車台数
この2つで稼働率が大きく変わり、収益に影響します。

コンサート会場、イベント会場、東京ドーム等の野球場、観光地などの集客施設の近くに空きスペースをお持ちの方は迷わずakippaに登録すべきです、めちゃくちゃ儲かります。

費用「0」円ですし、やめるのも「0」円です。

簡単に登録できる「akippa簡単登録フォーム 」からどうぞ。

ここからが誤解の本題、私のakippa駐車場の条件は次の通りです。

・人口約12万人の市
・駐車場条件:駐車料金1日500円 24時間営業
・タイプ:平置き 1台分

・駐車可能な車種:オートバイ/軽自動車/コンパクトカー/中型車/ワンボックス/大型車・SUV
・立地条件:住宅地と田畑地帯。同じ市内にakippa登録している駐車場は私を除き7件
・近隣の施設:小学校・高等学校・市役所・ホームセンター

主に民家、少し離れたところに小学校、中学校、高等学校があります。集客施設なんてありません。

欲の皮が突っ張った私は、あわよくば月10万円単位で稼げると思い登録をしましたが、収益は上がりませんでした。

最初の一か月は「0」件です、一か月後に最初の予約が入ったときは思わず小躍り。

どんな人が駐車しに来るのか、自宅の窓から駐車場を覗きワクワクしながら待っていると、最初に利用してくださった方は女性で律儀にも自宅にご挨拶してくださいました。

私のふだんの収益は月に数千円です。立地や駐車可能台数によりますが田舎だとその程度と考えていた方が良いです。

それでも空いたスペースがリスクなく収益を生むことを考えると、やる価値はあると思って続けています。

私の収益はコチラで公開しています。

\登録は永年無料!自動でお小遣い稼ぎ/

『この土地は需要がない』という誤解

駐車場に駐車している車
この土地は需要がない?

自分では気づかなかった需要がありました。

● 雨の日は必ず利用される
● 学校行事(運動会など)のときに利用される

歩いて10分のところに市役所があり、そこで勤める職員の駐車場が河川敷にあり、雨天時は増水の恐れがあるため駐車できなくなります。

雨天時はうちのakippaスペースがお役に立っています。儲けは少ないですが誰かのお役に立っていると嬉しいし、わずかでも収益が発生すれば言うことはありません。

また学校が近いことも時期によって重宝され、例えば運動会などの学校行事のときは予約が入ります。

このように、完全に『うちは需要がない土地』と諦めていましたが、誰かにとっては価値がある場合があります。

その需要を知るにはやってみないと分かりません。利用者が居なくても費用は発生しませんので登録をお勧めします。

誰かに需要を見つけてもらう、喜ばれる、収益も生まれる。素敵です。

『何かしらの費用はかかる』という誤解

お金を並べている画像
お金がかかる?

費用はかからないとありましたが、何かしらの費用はかかると思っていました。

実際にオーナーになってみると、完全に費用「0」円です。誰にも利用されなくても手数料を取られることはありません。

仮に家や壁にぶつけられた場合に修繕費用がかかることもありません。

基本はぶつけたユーザー様の自動車保険を使っていただきますが、akippaでは駐車場シェア専用保険による補償制度もありますので安心です。

また、駐車場オーナーの中には利用者が分かりやすいように看板を自作して設置されてる方もいらっしゃいます。

一戸建てのスペースに停めるとき、最初は戸惑いますので看板があると停めやすくとても良いサービスだと思います。

看板は自作しなくても、akippaに問い合わせすれば掲示物を無料で送っていただくこともできます。

【akippa掲示物】
akippaへ申し込めば無料で送付していただけます。
・車止め用サイズのステッカー
横20cm×縦7cmの長方形のシール
・ラミネートPOP
A4サイズのラミネートした看板
・駐車スペース用ゴム板
縦25cm×横25cm×厚さ約1cm
・ゴム板用サイズのステッカー
縦24cm×横24cm
尚、看板を自作する場合はakippaにデザインの許可をいただく必要があります。

『利用者におもてなししなきゃ』という誤解

おもてなしする子熊
おもてなし?

どんな人が利用するか分からず、接する機会があったらどうしようという不安がありました。

実際はほとんどの方がビジネスライクに利用していきますので利用者との接点はありません。

中には玄関まで来てご挨拶してくださる律儀な方もいらっしゃいますが、それはそれで嬉しいものです。

私はまだ一度も利用者とのトラブルはありませんが、akippaには24時間対応のサポート窓口がありますので安心です。

利用者との関係は特に心配することはありません。

akippaを利用しようか悩んでいる方は、akippaの評判・口コミを調査した記事をどうぞ。

まとめ

ハート型の雲
akippaは儲からない?

実際に登録すると、特にやることはないことが分かります。

空いた土地があるのなら、立地のことは考えずに登録しても良いと思います。好立地に土地をお持ちなら迷うことはありません。

akippa駐車場オーナーは費用が一切かからない、駐車場利用者は予約して確実に停められる上に格安、akippaの会社も利用者が増えれば収益が上がる、三者すべてがWin-Winの関係。

利用者に感謝され、社会貢献もでき、簡単に収益にも繋がる、こんな副業があるのかと感心しました。

興味のある方は、簡単に登録できる「akippa簡単登録フォーム 」からどうぞ。

\登録は永年無料!自動でお小遣い稼ぎ/

 

 

 

akippaへの誤解
最新情報をチェックしよう!